井川遥の私服は通販で買える?彼女の監修ブランド高い評価!

2020年5月19日

井川遥は女優業の傍らファッションに深く関わっている。

特に彼女がプロデュースするファッションブランドは世の女性たちに高い人気を博している。

その人気の秘密は彼女自身がモデルとしてお洋服を紹介しているのも理由のひとつだが、やはりファッションの評価は彼女の持つ優れたデザイン性に尽きるといっていい。

その点では井川遥の持って生まれたファッションセンスと芸術性の高さは目を見張るものがあるのだ。普通、女性ファッションデザイナーで不細工な人が多いが井川は綺麗で才能があるから得だね。

そんな井川遥プロデュースで彼女が実際に私服として着用しているブランド品は通販で買うことができるのか?世の女性たちのニーズに応えて詳しく調べてみた。みんな買いたいよね?じゃ続きを見てってね。

井川遥のデザインブランドって何?

井川遥がプロデュースするファッションブランドは、あの伊勢丹とのコラボで実際に存在する。そのブランドの名前は(ヘルト)と(ロワン)。

(ヘルト)は男性が着こなす定番アイテムを女性が気軽に着こなすことが出来るようにカスタマイズしたテーマブランド。女性の体形に沿ってテーパードしたりリボンを添えたりして気軽に普段使いできるものに仕上げている。なるほど。実物を見れば違和感がなく欲しくなるのも納得できる。

(ロワン)は女性の定番アイテムをよりエレガントにかつシンプルに輝かせる意図で起こしたブランドだ。具体的には素材にこだわり、意図的に光沢やハリを出すことでより女性らしく装うことを目的としている。

井川遥が自身のブランドを着こなす姿が美しい
出典:(ヘルト)(ロワン)公式ホームページより

対照的な2つのブランドは井川自身が欲しいものを考え出して作ったことが始まりだから、そのデザインの良さに共感する女性たちにはとても高い評価を得ている。実際彼女がプライベートで着こなしている私服についても通販などで購入が可能だということを突き止めた。

井川遥のブランド品を購入するには?

井川遥の私服と同じものなど、井川ファッションを気軽に購入して楽しむにはネット通販がお薦め。

井川遥のプロデュースする三越オンラインストアで購入可能。そして(ヘルト)と(ロワン)の公式ホームページで買えるようだ。

お値段的には(ヘルト)の方が高級ブランドになりジャケットやパンツはおおよそ3~4万円くらいの価格設定。(ロワン)のブラウスなどは(ヘルト)の半額強程度の香価格帯が主流のようだ。しかし、これらはあまりに人気が高いブランドでありタイミングを逃すと在庫がなくなるほどの売れ行きだ。いかに優れた感性で作られたお品かがよくわかる。

井川遥プライベートファッションと感性根源

井川遥はファッション雑誌「VERY」で永く表紙モデルを担当するほどファッション業界に縁がある人だし彼女自身もファッションにこだわりが深い。愛する旦那は松本与さんというファッションデザイナーだからパートナーとしての影響力は(ロワン)と(ヘルト)の監修にも及んでいるのだろう。

とにかくこれら2つのブランド品は異常に人気が高くて驚いた。だって、井川遥がプライベートで息子の卒業式で着用した私服が通販で欲しがるニーズ沸騰であったとか影響力も凄いのだ。

井川遥の完成の根源は一体どこにあるのだろうか?元々の芸能界デビューは「東洋紡水着キャンペーンガール」が始まりだし、ファッションに関わる運命を感じさせる。この人の面白いところは人が作ったものを宣伝するより自分が作ったものを宣伝し提供したいという女優とはひと味違った感性を持っているところだ。

旦那の父親は元パイオニア会長というし、旦那は有名デザイナーだから井川遥の感性を活かしプロデュースできる土壌には縁があったというほかはない。井川遥は女優よりもファッション業界に縁のある人で恐らく前世も衣服に関わる生業を立てていたんじゃないかと感じる。

おそらく将来はファッション主流で生きてゆく運命を感じるが皆さんはどう思うだろうか?

とにかく今言えるのは、彼女がデザイン監修した服は在庫がないほど売れているということだ。

✎:川口春奈の髪型にする美容院へのオーダー法

✎:松嶋菜々子の自宅は逗子から広尾。現在は?

✎:常盤貴子京都ドラマ染みる。レスリーチャン

✎:長澤まさみ舞台は浜松?キングダム衣装奇抜

✎:ムロツヨシインスタで女装?公式でネタ多発

✎:指原莉乃メイククリオで決り!整形医師失敗

✎:大泉洋おすすめ札幌グルメにスープカレー?

✎:多部未華子よしこ行列で昨夏共演!似てる?

おしまいに

要約すると、井川遥プロデュースのファッションブランド(ヘルト)と(ロワン)は高い人気で世の女性たちの話題をさらっている。

その人気ぶりは異常なほどで井川遥自身のプライベートにも及んでおり、私服をも通販で購入したいファンがいるほどだ。価格帯は(ヘルト)のほうが高めだがお値段だけの価値はあると評判だ。

(ロワン)は日常的にしっとり気軽に着用する目的なので(ヘルト)よりお値段は控えめ。

しかし、いずれもネットで在庫切れになるほど人気沸騰なのである。

井川遥のファッション感性は天性のもので、芸能界デビュー当時からファッションに関わっていることから運命的なものを感じる。今後の彼女のファッションについての活躍に期待したいがの在庫なしまで売れる彼女のプロデュース品には脱帽だ。