中村アンのレギンス美容のインスタ効果は?両親は佐渡のどこ

自身のインスタグラムでオリジナルの美容方法を紹介する中村アン。

それはレギンスを利用して行うものなのだが、果たしてその効果はどんなものなのか?そして、それを試した一般人の反響は?

これ以外にも日々健康を意識し実践している中村アンのルーティンの内容を事細かにお知らせしたい。

美しさをさらに増している中村アンにあやかり、貴女もどんどん美しくなりますように祈りを込めながらご紹介しよう。

更に、中村アンのご両親の出身は佐渡島らしいということで、中村アン自身の出身地はどこなのか、そして彼女自身がより所とする田舎佐渡島とはどんなところなのか?

訪れる機会があまりない人もいるだろう佐渡島を、中村アンとからめて紹介するとしよう。

中村アンのルーティン

元々中村アンは太りやすい体質だと自身が語っている。特に下半身周りがヤバいらしく、運動を怠るとテキメンに変化しちゃうらしい。

彼女がモデルのオーディションに参加したのは大学生の時で、グランプリに輝いた実績を持つ。だから自慢の体形が崩れることはプライドが許さないのだ。

スポーツをしていると、自分に戻れる瞬間がある」 中村アンさんがアンダーアーマーのブランドアンバサダーに就任|アンダーアーマー
普段からレギンス着用し運動に励む
出典:note.underarmour.co.jp

中村アンの肩書は、モデル兼タレント兼女優とある。最後にある肩書の「女優」は、辛辣のようだがオマケだとあえて言おう。だって目立って光る演技力なんてないのだし、中村アンはほぼビジュアルが売りなのだから。

おそらく中村アン本人もその辺は意識しているはず。だから、自分を前面にアピールすることには余念がない。

わざわざ無造作に乱れる長い髪を指でかきあげる仕草は、まぎれもなく殿方にウケを狙ったものだと思うのだが、何を血迷ったか世の若い女性たちはこれを「かきあげヘアー」などと称し真似し始めたから滑稽だ。

そもそもこの「かきあげヘアー」の元祖は中村アンなんだし、簡単にまねされては目立たなくなっちゃうから困るのだ。

憧れの〝かきあげ前髪〟、これならできる! | 美的.com | ヘアスタイル ロング, 髪型, 美しい髪
元祖かきあげヘアー
出典:pinterest.jp

話は戻るが、中村アンが自らの理想体型を維持するために行っているルーティンがある。

以下がその詳細だ。

1、お風呂は粗塩で半身浴する…ご存じ半身浴は心臓に負担がかかりにくくシッカリ温まる。このとき粗塩をこすりつけて汗をかき美肌を作ろうってわけだ。なかなか欲張りな美容方法だしストイックさが垣間見える。

2、ふろ上がりにリンパマッサージをする…結構面倒くさい日課だが、こまめに実行するのは美への意識が半端じゃないからだろう。執着心が強そうだ。

3、炭酸水を一日2リットル摂取する…血行を良くし便秘を解消する効果があるが、なんといっても満腹感が得られるというオマケがある。ひねくれた観察だが、案外お腹が満たされるメリットは中村アンにとって重要かもしれない。

4、クロスフィットトレーニングの実践…走る、歩く、跳ねる、投げるなどの日常動作を全力でやる。書くのは簡単だが、これも意識して生活しなければ実践できないから、やっぱり美への執着心が強いのだろう。

5、納豆や酵素の摂取を積極的にする…食べ物は大事だし、いまや常識となったヘルシーアイテムだが、毎晩納豆を食べるなんて飽きないのかなって思ってしまうが、全てが美貌に通じる行動ならば我慢してやるのだろうか。何となく可哀そうな気もするが…。

6、極めつけは着圧レギンスを履いての入浴だ。普通なら、たとえ有名美人女優でもにわかに考えつかない美容法だと思う。お風呂ってのはリラックスするために、裸になって入るのが普通のはず。

それをあえてレギンス履いて入るってのは正直尋常な思考とは考えにくい。あくまで体形維持を必要以上に執着している中村アンだから考えつくオリジナルルーティンだ。

この方法を中村アン自身のインスタグラムで公開し、実際に試した視聴者がいるようなのだ。

その効果たるやいかに?それは次章にて明らかにするが、特筆すべきは中村アンの自己顕示欲だろう。

中村アンの両親が佐渡のどこ出身なのかは知らないが、中村アン自身は東京は江東区深川生まれだ。

彼女の両親が佐渡島にずっと在住していたなら、モデルの中村アンは存在しなかったかも知れない。

くしくも東京に生まれ育った中村アンには、美しい容姿を売りにする手段は芸能界デビューであり、更にインスタグラムを媒体とした彼女自身の存在アピールにほかならない。インターネット全盛の現代では必然と言えば必然なのだが、彼女の行きつく先は一体どこなのだろうと考えると先行きはちょっぴり不安だ。

驚くべき効果

オリジナルルーティンとして紹介したレギンス入浴だが、試した視聴者の意見はおおむね絶賛でありその効果はテキメンというから凄い。

先ずは着心地は緩すぎずきつすぎずでちょうどいい。商品名は、プレミアムスリムスキニーレギンスと言って、厚めの素材だし暖かいとのことだ。しかもシルクプロティンとアミノオイルを配合しているから保湿効果と美肌促進が可能という。

使った女性たちからは、太もも周りがぐっと細くなったとか、お尻が持ち上がったなとという嬉しい悲鳴が上がっているというのだから驚きだ。

それもそのはず。中村アン自身がインスタグラムで紹介し、15キログラム痩せた実績があるのだからお勧めするにも自信があったのだろう。

もはやレギンス入浴の開祖と化した中村アンなのだが、両親の出身はどこかと言えば佐渡島。幼少期から現在まで、中村アンが佐渡を行き来することは頻繁にあったことだと想像出来る。彼女の美への執着は幼少期の佐渡における体験などが原因になっているのだろうか?

佐渡のどこに魅かれた?

新潟からフェリーで行くしか手立てがない離島の佐渡島だが、そのかわり風光明媚な大自然は都会の喧騒を抜け出しリフレッシュするのには持って来いのエリアだろう。

両親の出身地ということで祖父母ももちろん佐渡に居を構えているはず。幼少期には自然と触れ合って過ごした中村アンは体を動かす基礎をここでおそらく培ったと思われる。ストイックなトレーニングも有酸素運動も佐渡で遊んだ子供時代がそうさせるのだ。

しかし、アラサーになった現在も中村アンが佐渡へ渡るのにはどこかに魅力があるはずだ。おそらく特定の魅力あるスポットが目当てだとにらんだのである。それはおそらく温泉だ。

佐渡には無数の温泉が存在し、美肌効果やデトックスには最適と言われている。

ホテル みさき <佐渡島> - 佐渡ヶ島|ニフティ温泉
温泉施設が豊富な佐渡島
出典:onsen.nifty.com

そう。インスタグラムでレギンス入浴することや、数々のルーティン実施を紹介することも全ては美しい美貌を備える為であって、それは芸能界をとりあえず生き抜く武器となるビジュアル維持のためなのである。

佐渡島は中村アンが大切にする田舎ではあるが、利用するのは美肌保持のための温泉施設だと断言しよう。

しかし最終的な結論だが、そうまでして美肌やスタイルにこだわる中村アンの行きつく先はどこなのだろう?

若くて美しい季節は人間あまりに短いのは周知の事実。

アラサー女子として輝いている今はよい。自己顕示欲とストイックさを武器に、おおいにモデルとして稼いでいただきたい。しかし、いまのうちに芸能界で生き抜くすべを身につけておかないと後々後悔することにはならないだろうか?

先が見えてこない旬のタレントを代表する存在にならなければ良いが、はなはだ不安な印象ではある。

✎:深田恭子はじこいメイク可愛いすぎ?

✎:菜々緒の事務所スカウトマンは敏腕?

✎:神田うの美川憲一とのきっかけは?

✎:土屋太鳳が指輪を小指にする訳は?

エピローグ

両親がどこの出身か調べたところ佐渡島とのこと。

佐渡は素晴らしいロケーションであり環境も良い感じなのだが、中村アン自身は東京生まれで東京育ち。

幼少期は親しんだが、大人になるにつれ佐渡はタレントとして住む場所じゃないことを感じていたはずだ。

但し、温泉施設には恵まれており美肌維持に利用しない手はない。実家訪問のついでに活用しているのは想像がつく。インスタグラムでレギンス入浴を考えついたのも、もしかしたら佐渡の温泉がヒントになっていたりしてね。

しかし、食べ物も運動も全ての日常が美を維持するためといって過言じゃない中村アンだから芸能界で生き残るためには先ず必要な行動だと合点がゆく。

しかし、ある程度年齢をかさねたらどうするのだろうか?

演技が素晴らしいほど良い女優じゃないし、同じ女性から見たらちょっぴり鼻につくあざとい仕草は嫌われやすいタレントの要素だといえる。

顔もきれいでスタイルも良い今なら、CMで荒稼ぎも可能だろう。でもそのあとは?

五里霧中のタレントと呼ばれないように、今から何かのスキルを身に着け芸能界に生き残るよう頑張った方がいいと、他人事ながらアドバイスしたい気持ちでいっぱいだ。