橋本環奈奇跡の一枚は本人だけ知る偶然が?写真集値段は安定

2020年5月17日

今からちょうど7年前、博多で一人の少女が偶然に次ぐ偶然の末撮られた奇跡の一枚の写真が列島を走り抜け、あたかも山火事のような勢いでネットを席巻した。

少女の名は橋本環奈。「大げさなタイトルで関心を誘おうってか?」そんな疑い半分で彼女を見た多くの人は大変良い意味で期待を裏切られた。何だろう、この子は?

今までこれほどピュアーな少女を見たことはなかった。その姿はまるで人の衣服を借りた妖精じゃあないか!純粋で素朴で、だけどキラキラしてる!アニメキャラでもこんな雰囲気出せないぞ。

まさにアイドル界のスーパールーキーといって過言じゃないが、橋本環奈の奇跡の一枚をめぐっては一般的にいわれる写真一枚そのもののことだけじゃあなくて、これが撮影されるまで重なった幾多の偶然が橋本環奈自身の口から語られたのだった。

いまをときめくアイドルに成長した橋本環奈だが、この電撃的なデビューの発端が「奇跡の一枚」なら改めてこの奇跡がどれほどの偶然の積み重ねで生まれたのかもう一度確認する必要がある気がしてきた。

何故なら幾多の偶然の重なりの結果は、何やら宿命的な必然に思えて仕方がないからだ。

そして今に至る彼女が撮り下ろした写真集がどれほどの価値を生み出しているのか、巷の需要やお値段などの情報をもとに明らかにしてみたい。では続けて以下をご覧あれ。

奇跡の一枚の本当の奇跡とは

時は2013年5月3日。場所は福岡天神中央公園。この日は地元のアイドルユニット「Rev.from DVL 博多リバレイン」のゴールデンウイークイベントが開催されていた。

橋本環奈はこのアイドルユニットの一員だったが、数多いメンバーが所属するユニットにあってまだ頭角をあらわすには至らずむしろ思うようにステージ活動をさせてもらえない地味な存在だった。

こうした少女たちを束ねる所属事務所としては、グループとしての総合パフォーマンスや見栄えを優先してショー的価値を伸ばしたい意向があるのだろうか、個々の女の子に対する個性の尊重までは目が行き届いていないのが現実だった。

橋本環奈本人が語るには、今まで思うようにステージにも上がらせてもらえなかったのが、この日は偶然大きな舞台を使わせてもらえたのでユニットの後方しかも隅っこで踊らせてもらえることになったようだ。

しかし、ステージ前方ならいざ知らず、後ろの隅みで踊っていてもライブパフォーマンスの世界では殆ど目に留まらないのが現実だ。しかし、偶然は更なる偶然を呼んだ。

たまたまこのイベントに訪れた一人の男性が押したカメラのシャッターがすべての始まりだった。

この撮影者、地元博多では割と名前が知れていた追っかけブロガー「博多のタケさん」だった。とはいえ、このタケさん写真撮影はプロじゃなかった。追っかけだけあってアイドルイベントには精通していたようだが撮りたい場面を切り取るがごとく写真におさめることなどプロではないタケさんには技術的に無理だったと考える。

しかし、このタケさんがきったシャッターのうち一枚だけが奇跡のような映像を切り取った!

橋本環奈の奇跡の一枚はなぜ?理由は?撮影者はいつ何の曲で撮った?二 ...
ああ、ため息しか出てこない「奇跡の一枚」
出典:eurosim2007.org

これこそが「奇跡の一枚」だったのだ。いやむしろプロカメラマンでさえこの一枚は撮れたかどうか分からないほど完璧な(瞬間の切り取り)だったのだ。

現在に至る橋音環奈の写真集についても、「奇跡の一枚」の影響は大きく作用していて価値は高値で安定しているから凄いもんだね。

瞬く間に列島を席巻!

「博多のタケさん」は見た目単なる小太りのおっさんだ。敏腕プロデューサーでもなければ企画会社のオーナーでもない。しかしネット社会の現代では、本当に価値ある情報はちらつかせるだけで、ひとりでに巷を席巻するものなのだろう。

怒り新党×博多のタケさん | ☆火拳の坊主☆「俺は海賊王になれん ...
奇跡の一枚を残した博多のタケさん
出典:ameblo.jp

「博多のタケさん」がどのように写真をアップしたか詳しいことはわからないが、撮影された時と同じ年2013年11月2日のスレッドで「日本のアイドル界に天使が舞い降りた」と投稿されると、その愛らしい橋本の画像に見る者はくぎ付け状態となった。そりゃもう大騒ぎさ。

挙句の果てには(1000年にひとりの美少女)などとキャッチフレーズがついて、この投稿へのアクセスは投稿直後にも関わらず55万回を突破してしまった。

日本人ってのはなんて人の影響を受けやすい民族なんだろう、なんて普段は言い放つ筆者もこの「奇跡の一枚」だけは凄いと感じた。こんな少女はそうたやすく見つかるもんじゃない。いや、もっと言えばその魅力的な少女の最高に魅力的なショットはそう簡単に撮れるもんじゃないぞっていいたいのだ。

その後、橋本環奈が所属していた事務所「アクティブハカタ」の公式ホームページはアクセス過多によりサーバーがダウンする始末だったという。ここまで来るともはやレジェンドだ。

橋本環奈といえば奇跡の写真。写真集といえば橋本環奈といった言葉の連鎖が生まれ、出版された彼女の写真集は値段も高値安定で推移しているという。では具体的においくらなのか調べてみた。

橋本環奈の写真集

2014年11月発売の「Litte star KANNA 15橋本環奈写真集」は2020年の現在にあって未だ値崩れしていない。定価は2,700円税込みで安定している。

これがどれほど凄い事か。橋本よりずっとベテランの有名タレントが思い切って裸になってもせいぜい2,000円止まりの現実にあって、出版から約6年経ったいまでも2,700円をキープしていることは驚愕に等しい。

更に発売された「橋本環奈20歳 メモリアル写真集」は新品4,923円で安定して買われているし中古だってオークション平均値で2,262円というから驚きだ。中古だぜ皆さん。中古が2,000円を超えているのだ。凄まじき橋本環奈の底力である。

しかしこれらの人気の根底にあるのはやはり「奇跡の一枚」だろう。

普段ステージにも満足に立てない橋本環奈がたまたま後ろの隅っこで踊らせてもらった瞬間に、たまたま居合わせた追っかけブログのおっさんによって、たまたまいい具合に切り取られた奇跡の一枚が巡り巡って半年後たまたまスレッドに載せられたことで山火事のように列島を「奇跡の一枚」という野火が走っていったのだ。

偶然が偶然を呼ぶこの重なり合いの事実を、筆者は驚きの奇跡としてだけで受け入れる気にはなれない。

この子は、橋本環奈本人はなるべくしてなった世紀のスタアだったのだ。偶然の数々は神々がはめ込んだパズルピースに過ぎない。そう考えると「ああ、なるほどな。」となぜか納得してしまう。

但し筆者は思う。昨今の美少女らしからぬギャグやアホないじられ方をされている橋本環奈を見るにつけ、この子は伝説の美少女のままでそっとしておきたかったと少し寂しく感じてしまうのだった。

おすすめ記事:川口春奈の髪型にする美容院へのオーダー法

おすすめ記事:松嶋菜々子の自宅は逗子から広尾。現在は?

おすすめ記事:上戸彩自然メイクの昼顔なのに妖艶?

おすすめ記事:貫地谷しほり整形し2018から別人?

フィナーレ

博多のローカルアイドルの端くれだった橋本環奈は、2013年のゴールデンウイークイベントでたまたま立ったステージの端っこで、たまたま居合わせた追っかけブロガーのおっさんにより偶然写された奇跡的ショットが幾多の経緯を重ねた末に、とあるブロガーによって撮影の半年後にネット上でブレイクしたのだった。

この奇跡の一枚のおかげで橋本環奈の写真集は未だにお値段が高値安定の人気を保っており改めて芸能界のシンデレラといえる存在だと確信した次第である。

橋本本人はたまたま偶然が重なりあってできた奇跡と思っているかも知れない。

しかし彼女はなるべくしてなった世紀のスタア。世紀の美少女なのだ。偶然なんてそうそう上手く重なるはずはないのである。これはあらかじめ仕組まれた神々のパズルであり偶然のひとつひとつはそのパズルピースに違いない。

サクセスストーリーは祝福したい。しかし、世知辛い芸能界にあって昨今三枚目的いじられ方をされる橋本を見ると、美少女のままそっとして置いて欲しかったなとも感じてしまう昨今であった。