綾瀬はるかの私服シャツの謎と長澤まさみとの年齢差に迫る。彼女達の肌年齢や魅力を分析。ファン騒然の衣装に賛否両論。

2020年5月12日

綾瀬はるかと長澤まさみ。

年齢の近い二人を見較べて相違点や共通点、そしてそれぞれの持つ独自の魅力を探り、そこから想像しうる彼女らの将来の姿を思い描いてみた。

そして綾瀬はるかファンの間で話題となったヘンテコな私服姿をもとに、綾瀬の嗜好や性格について解析をしてみたら驚きの結果にたどり着いた。果たしてその結果とは一体?乞うご期待。

綾瀬はるかと長澤まさみのしわについて

綾瀬はるかは1985.3.24生まれ。長澤まさみは1987.6.3生まれ。年齢差は2歳で綾瀬が年上である。

ところが、綾瀬のほうは一説には肌年齢が19歳に匹敵するみずみずしさともっぱらの評判だ。

綾瀬の素肌は瑞々しい
出典:mantan-web.jp

一方の長澤まさみはこのところ小じわが目立つと少し印象が悪い評価が見られる。

「長澤まさみ」の画像検索結果
長澤まさみは美しいが笑いすぎで目じりに小皺が見られるようだが気のせいか?
出典:https://coconutsjapan.com/entertainment

実際のところはどうだろうか?色んな画像や動画を見てみたが確かに綾瀬の肌は綺麗である。きめの細かさまでは判断できないが色白ではりのある顔周りはつやつやしており、額から目じりを中心にしわのチェックを入れたがしわというしわは見当たらない。もともと童顔の彼女は総合評価で若さに満ちている印象が強くその点では大変得をしているといえる。

皮肉っていえば、ノー天気な性格であまり悩みなんかないからしわもない。ノー天気といえば綾瀬の私服姿で話題のヘンテコなシャツだが、デザインも特異な為、こんなのを着て街を歩くと逆にすぐ目立ってしまうが、影響力を深く考えないノー天気な綾瀬はお構いなしって感じだ。

綾瀬はるかについて良い言い方をすれば性格が良いから人を恨んだり怒ったりしないので顔を歪めることがなく結果としてしわがない。

結論として、あまり悪いことを考えないからしわがないのだ(綾瀬はるかファンの皆さんも納得かな)。

では、長澤まさみのしわについてはどうか?

綾瀬はるかとの共通点はノー天気な性格であることに異論はないと思う。じゃあなぜしわが取り沙汰されるのか。色んな画像を見てゆくと共通点が分かった。目じりのしわだ。わらいじわ、そう笑い過ぎて形状記憶された典型的なしわだ。

長澤まさみはもちろん美人であることに変わりはない。

しかし、昨今の長澤は某殺虫剤のCMをみてもコメディー路線に乗っかっているのがわかる。若くて美しい20代は去り、大人の美人路線か3枚目路線か、ある種のターニングポイントに差し掛かっていることは間違いないが、本来ギャグ好きな性格が災いして消えないしわが刻み込まれつつある気がする(こわやこわや)。

彼女らの魅力

綾瀬はるかの魅力を一言で表すとそれは「爽やかな癒し」だろう。

34歳と言えば女優として大人女性を演じるに十分な年齢に達したといって良いだろう。しかし童顔でピュアなイメージの彼女は清純派から脱し切れていない。但し、本来の自身が持つズッコケキャラクターのイメージも強くコミカルな役柄も捨てがたい。真面目な役柄も十分こなすが、酸いも甘いも知り尽くした大人女性を演じるのは今のところ難しく感じる。

結果として演技の幅はシリアス物もコメディーも役柄によっては十分演じ切るが、円熟のワードには今は遠いところにいる感じだ。これから40代に入ったときにどう変貌するか期待は高まるところだ。


長澤まさみも同じくシリアス物もこなすがコメディーの方が楽しいし輝いている。明石家さんまのギャグに便乗する様子を見ていると、まさに「我が意を得たり」的なノリで乗っかっているし今後のオファーの道筋が見えてくるような兆しがある。

長澤まさみも性格がとても良いのは魅力だが、演技の幅では綾瀬はるかより期待できそうな雰囲気を持っているように感じる。汚れ役や悪役もこれからこなしてくれそうで面白そうだ。目が離せない。

綾瀬はるかの変な服装

綾瀬はるかのヘンテコなシャツ姿が話題になっている。これは衣装にあらず、私服なのだ。

こんな服を買う方も買う方だが、売る方もヘンテコなデザイナーだなーと思わず顔をしかめてしまう。この服はMaison Margiela(メゾン マルジェラ)で販売されたものだが現在は生産していないらしい。そりゃそうだ!これは着こなすのが難しいだろうな。

しかし、不思議なことにファンの反応はどれもこれも好感度アップのお言葉ばかりで驚きだ。

「何でも着こなしちゃう。」とか「この服可愛い!彼女にぴったり。」などなど逆に株を上げている結果には本当にびっくりだ。これもひとえに彼女の人柄からくるものだろうし、彼女自身この結果を狙って選んだ私服ではないだろう。そんな計算高い女優ではないはずだ。

では何でこの服を選んだのだろうか?それには彼女の内面を探り出すことが重要であり近道と考え心理を推察してみた。その結果はこうだ。綾瀬はるかは体の線を出すのが嫌いである。その理由はある種の潔癖症を持っているからであり、もしかしたらそれがもとで男性遍歴がないのかもしれない。

男性を自ら寄せ付けないオーラを出している。年齢的にはもっと体のラインを強調しても許される年代に突入しているのに絶対それをしない。あえてダボダボのシャツを私服として好んで身に着けるところがそう思わせるのだ。長澤まさみにはそうした潔癖さは見られない。身に着けるのはそれなりの大人の服装であり、演じる役柄も年齢にふさわしいものだと感じる。

長澤まさみは人並みに恋愛をし、それを肥やしに女優として成長するタイプとにらんだ。反対に綾瀬はるかは恋愛からは少し遠く、深い恋愛感情の表現をするのには男性とお付き合いしてひと皮剥けないと演技の幅は広がらない気がする。しかしファンにとっては今のまま、今の味が大切であり無理に汚れ役や悪役はしないでほしいと望む本音が応援の声から見え隠れする。

綾瀬はるかには、その点では特異なカリスマ性があるのかもしれない。つべこべ言ったが以降は口をつぐんで見守ることがベストと考え静かに女優としての大成を期待することとしよう。

おすすめ記事:川口春奈の髪型にする美容院へのオーダー法!ダンスするCMもキュート

おすすめ記事:松嶋菜々子の自宅は場所を移転?逗子豪邸から広尾。現在は?

おすすめ記事:井上尚弥の強さは歴代ボクサートップ?ツーブロックの髪型はゲン担ぎ

まとめ

綾瀬はるかと長澤まさみは2歳の年齢差であり殆ど変らないことでよく比較されるが各々女優としての魅力は素晴らしいものがある。綾瀬はるかは年齢の割にしわが殆どなく、19歳の肌といわれるが背景にはノー天気な性格と生まれ持った童顔も影響している。

長澤まさみはスタイルも顔立ちも美しいがコメディー路線で笑いすぎによるしわが目じりに刻み込まれつつある。要注意だ。しかし、役者の幅は広く悪役や汚れ役もこなしてしまうところが魅力だ。

どちらの女優も今後期待されるところだが、綾瀬の方は街角でフォーカスされたヘンテコなシャツの私服姿を見る限り、体の線を出すのが嫌いで潔癖症ではないかと思わせるきらいがある。

もしこの推理が当たったなら、男性遍歴はほぼないとみなし円熟した恋愛ドラマで演技をするのは難しいのではと心配するのである。

女優は演技の肥やしとして恋愛するのも良いだろう。しかし、温かく見守る綾瀬ファンからは今のままで良しとする意見も少なくない。この点ではほかの女優にはあまり感じることのない特異なカリスマ性を覗かせる人でもあり、今後は静かに見守ることが一番良いのであろうと結論づけるのであった。