岡田結実天てれ同期で唯一のスター?ブログでは無垢な素顔が

「天てれ」はNHKのEテレで平日午後6時に放送されている「天才てれびくん」の略称である。

岡田結実はここで4年間活躍することになるのだが、振り返ってみると同時期の共演した子供たちは今殆ど無名だが彼女一人だけは超有名人に成長したのであった。

いったい彼女と他の子供たちはどこが違ったのだろうか?

岡田の天てれ時代のブログが残っている。彼女の持つ個性とか特筆すべき何かを探り出せそうな気がして調べてみた。同時に、天てれ時代のエピソードも出てきたので併せて掲載してみたい。

岡田結実の現在を作り出した貴重な放課後学習であろう。学校で教えてくれない社会の勉強を実習で学んだ彼女の経験は貴重だった。

それでは詳細を見て行こう。暫くおつき合い頂きたい。

岡田結実の天てれ時代

2010年から2014年の4年間、岡田結実は「天てれ」のテレビ戦士として活躍した。

テレビ戦士とは、番組で与えられた様々な課題に挑戦する番組レギュラーの子供たちであり、当時の番組人気度は小学生の7割が見ているほどのメジャーな番組だったので、テレビ戦士たちの認知度も同時に上がっていったのである。

当時、岡田結実と同期で活躍したテレビ戦士は7~8人ほどいただろうか。しかし、岡田が成人となった今、彼らの名前を語る人々はほぼ皆無だ。

驚いた…「元てれび戦士」たちが成長してすっかり人気者になっていた ...
天てれ時代には大人気だった岡田結実
出典:matome.never.jp

唯一この業界に生き残った岡田結実は、番組当時の人気も半端なものではようだ。

その愛らしいルックスと明るく人懐っこい性格は視聴者である子供たちを虜にし、たちまちこの番組の華的存在に駆け上ったのである。

彼女の父親はお笑い芸人の「ますだおかだ」岡田圭右なのだが、このことが世間一般に知れ渡ったのはずっと後のことだから、天てれ時代の人気は正真正銘岡田結実の実力によるものなのだ。

彼女は3歳のころからモデル業をしているらしいが、こうした幼児期の業界デビューが原因でカメラ慣れしていた可能性は十分考えられる。では岡田結実が天てれの頃から玄人はだしの大人びた性質の持ち主だったのかというと実はそんなことはなかった。

その理由は彼女のブログが全てを物語っている。実際にその内容を見てみよう。

岡田結実のブログ

子供時代に綴られた岡田結実の天てれ「大天才テレビジョンブログ」は実物大の思春期少女が書き記したあどけない内容の記録だった。

内容はといえば、どこにでもある日々の出来事やお友達の誕生日を祝うようなことばかりだが、普通の小学生と違うところは他人への思いやりが強いところだ。

地震や災害があればみんなを勇気づけることを書いたり、友達や家族に感謝と愛情を注ぐ文章だったりする。このあたりはさすがに芸人の娘だけあって、周囲の助けなしに今の自分はないという芸能人ならば必須となる意識が植えついていたようだ。同期の天てれにおけるテレビ戦士たちとの違いはズバリそこにあるはずだ。

但し、周りへの気遣いや気回しだけで芸能界で生き残れるわけもなく、やはり父親の遺伝子は偉大であり岡田結実本人の努力も相当なものだったから大人気の今があるのだろう。

岡田結実の同期はみな大成しなかったが、歴代のてれび戦士でも有名人はいる。生田斗真、ウエンツ瑛士、前田亜季、大沢あかねなど錚々たるメンバーが、タレント登竜門としてここを卒業しているのだ。恐るべし、NHKのEテレ。

しかも天てれでは、子供たちだけに番組進行を任せていたわけではない。サポート役として大人たちも参加している。キャイーンの天野や、出川哲朗らが名を連ねているのだ。

岡田結実の場合、出川哲朗とは天てれで3年間共演している。ここで出川と一緒に出演できたことはいかに幸運だったか、その後の彼女のマルチワイドな活動ぶりを見れば納得できる。

出川哲朗からの薫陶?

出川は岡田結実が岡田圭右の娘だということはわかっていたはずだ。だから芸人の子供としてそれなりの薫陶?を授けたのかもしれない。

ある日、番組であつあつおでんを咀嚼し熱い!とリアクションした岡田結実だったが、出川の教育は厳しかった!

岡田結実さんのインスタグラム写真 - (岡田結実Instagram)「天才てれび ...
岡田にとって出川は今も師匠だ
出典:instagrammernews.com

「噛んじゃダメ!口に含んで吐き出す方がいい。出来れば人に当てることが大事だ。」

同期の他のメンバーなら笑って終わりのご指摘内容も、岡田結実はしっかり吸収していた。父親の芸風をしっかり見て育ったから出川の芸風もどん欲に取り入れたい欲があったかもしれない。

とにもかくにも、岡田結実いわく、出川哲朗はボスだそうだ。父親以外の芸人から一子相伝の技を伝授されたのだから免許皆伝だ。

やがて高校生となった岡田結実は、ダウンタウンの浜田雅功によって岡田圭右との親子関係を暴露されてしまう。なるべく隠し通しておきたかった事実だが、知られたからにはしょうがない。

その後はご存じのように、父親のネタ「閉店ガラガラ、ワーオ」を真似して可愛いと大評判になり、あれよあれよという間に引っ張りだこの超多忙タレントに変身してしまった。

今や映画やドラマ、そしてバラエティー番組も数多くこなし、モデル業も小学生向けファッション誌からいまや大人のファッション誌「VIVI」で専属モデルをするまでに成長した。

でも人気の秘密は、天てれブログでも見られる優しさと明るさ、そして気遣いが息の長いタレントとして生き残っている秘訣かも知れない。

さあ、それでは今後岡田結実がどういった道で活躍してゆくのか仮説をもって想定してみよう。

岡田結実の行く道は?

岡田結実の実績からすればモデル業は40代までは確実にこなせるだろう。

問題は並行して活動する職種だ。彼女の美貌はお墨付きだし演技もよくこなす。

しかし蛙の子は蛙。歳をある程度重ねたらをバラエティーやコメディー路線になるのかな。

素顔の彼女は性格的に三枚目らしいから、どんなに取り繕ってもおバカなリアクションは抑えられないだろう。師匠が出川哲朗なら当然だ。

一子相伝の技を生かして体を張った芸を見せて欲しい。芸人の子、サラブレッド岡田結実、頑張れ!

✎:川口春奈の髪型にする美容院へのオーダー法

✎:松嶋菜々子の自宅は逗子から広尾。現在は?

✎:常盤貴子京都ドラマ染みる。レスリーチャン

✎:桑子真帆紅白言い間違い?ブログで何報告?

✎:釈由美子マンホール元ネタは仮面ライダー?

✎:田中みな実毎日水3L?彼氏事情エグい!

✎:大島優子朝ドラの関西弁はリアルか?

フィナーレ

まとめておこう。

岡田結実は芸人岡田圭右の娘だ。

幼少の頃よりモデル業にいそしみ、小学生から中学生にかけてNHKのEテレ「天才てれびくん」のレギュラーでブレイクする。彼女と同期の小学生共演者も幾人かいたが、タレントとして大成したのは彼女一人だけだ。

もちろん、ずば抜けて人気があったのは確かで、可愛さも明るさも兼ね備えたマルチタレントぶりは今の彼女の地位を固いものにしている。

当時のブログでは素直さと優しさ、思いやりが見てとれるが、こと素直さに関してはボスと仰ぐ出川哲朗に芸人としての薫陶?を授かって素直に吸収しおバカなリアクションの大切さを受け継いでいる。

いずれは出川哲朗から伝授された一子相伝の芸風を継いでくれるはずだ(と信じている)。

血は争えないのだ。宿命に従え!岡田圭右の娘。