木村佳乃は出産年齢が遅い?頬痩せすぎで騒然の「後妻業」?

2020年5月19日

2019年のドラマ「後妻業」で悪女を演じた木村佳乃がげっそりでびっくり!痩せすぎて頬の肉がそげちゃった!出産年齢は遅かったようだけど、痩せたことの一因なのだろうか?

予想外のインパクトを与えた木村佳乃は健康面で大丈夫だろうか。夫東山紀之との家庭円満ぶりは持続できてるの?

バラエティーで仰天のイメージ変貌を遂げた彼女の本来の姿とはなんだ?木村佳乃の本質を暴くセミ・ドキュメンタリー(全てが事実じゃないかもね。)

想像を含めた驚愕の仮説をお披露目するコーナー。楽しんで見てね。

木村佳乃は高齢出産?

木村佳乃は出産年齢が遅かった。一人目が35歳、二人目が37歳だった。だから上の子だってまだ9歳になっていない。子育て真っ盛りの時期だ。

しかし、木村自身は女優業にまい進する宣言をしているようで、寂しがる子供を犠牲にして仕事している悩みもあるようだ。しかし、仕事と子育てとの両立が痩せすぎの原因では無いような気がする。

だって、痩せすぎが際立って話題になったのは昨年2019のドラマ「後妻業」で見せた彼女の姿だったからである。かつてバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ」で全力投球を見せたころの木村は僅かに痩せていたものの綺麗に美貌を保っている風に見えた。

「木村佳乃 後妻業」の画像検索結果
頬がこけてしまった木村佳乃
出典:exicte.co.jp

女芸人と相撲をとったり、昆虫を食べたりいささか無茶ぶりが過ぎるようにも感じたが当の木村本人は生き生きと楽しんでおり、彼女の本質を垣間見たようだった。だから出産年齢が原因の体調不良なんかじゃなく、むしろ一生懸命にやりすぎて過度のエネルギー消費をしたんじゃないかと想像した。

東山紀之との家庭生活

東山紀之は木村佳乃との結婚時にこう語っている。「彼女のさばさばしたところが気に入った。」

もともとウェットな性格じゃなく男っぽい気質、体育会系なのだ。だからお芝居するよりアウトドアで台本なしみたいな成り行きバラエティーは何が起こるかわからないから血が騒ぐのだろう。「イッテQ」では我が意を得たりでという感じではまってしまったようだ。

かたや東山紀之は日曜日のニュース番組で真面目そのものの司会ぶりを発揮している。かつてドラマで人気キャスター役を演じたが現実にそうなってしまった感がある。世の中は不思議だ。

バラエティー大好きな木村と、ニュースに夢中な東山はお互いジャンルが違うことで新鮮な関係が保てるから良かったんじゃないかな。同業だったりキャラがかぶったりすると意外にぎくしゃくした夫婦関係になりそうだしね。結論として、木村佳乃と東山紀之との家庭生活は順風満帆だとみていい。

出産年齢が高くてまだ子供が幼くても、東山と木村は協力して子育て出来ていると思えるのだ。

木村佳乃が「後妻業」で痩せすぎたのは頑張りすぎたせいであり、逆を返せば充実している証なのである。

木村佳乃の本質が導く驚愕の未来

木村佳乃が演じた「後妻業」ではその演技以上に痩せすぎが目立ってドラマに気持ちが行かなかったとするファンが結構いるようだ。「世界の果てまでイッテQ」に出演した際、脳のリミッターが外れた木村佳乃は昆虫まで食ってしまう始末。アドレナリンがたくさん出た証拠だ。

「木村佳乃 イッテq 画像」の画像検索結果
バラエティーでイメージが壊れた木村佳乃
出典:blog..livedoor.jp

もともとアドベンチャー気質な木村佳乃は、高年齢出産自体もある意味アドベンチャー的要素を垣間見せていた。そう、これからの木村佳乃は秘境にチャレンジするアドベンチャーを感じさせるのだ。

笑いあり、スリルありは大歓迎だろう。夫の東山も毎週日曜日のニュース番組でいちいち木村にかまってはいられないはずだ。子育ては東山がメインで任せながら木村佳乃は世界のへき地に冒険の旅へ出かけるのがお似合いだ。

え?木村佳乃が秘境アドベンチャーになる根拠は何かって?根拠はありません。あくまでこの場のフィクションです。でも現実になる可能性は皆無ではありませんよ。だって相手は木村佳乃ですから。

✎:川口春奈の髪型にする美容院へのオーダー法

✎:松嶋菜々子の自宅は逗子から広尾。現在は?

✎:常盤貴子京都ドラマ染みる。レスリーチャン

✎:桑子真帆紅白言い間違い?ブログで何報告?

✎:水卜麻美高校時代部活運動部?指輪事件本当

✎:田中みな実毎日水3L?彼氏事情エグい!

まとめ

木村佳乃が「後妻業」で見せた痩せすぎ映像は、高年齢出産が起因ではなく体育会系気質の頑張りすぎによってエネルギー消費が過剰だったからだろうと推察する。

夫東山紀之は日曜日のニュース番組に夢中だしバラエティー開花の木村佳乃とは取り組みジャンルが違うのでお互いが新鮮な存在だから家庭は円満だ。

木村佳乃が向かう未来?笑いありスリルありの秘境アドベンチャーに違いないだろう。「イッテQ」で脳のリミッターが外れてしまった木村はもう元には戻れない。バラエティーが命なのだ。

だってお笑いに一生懸命であるがゆえに痩せてしまって、誰もドラマなんか喜ばなくなってしまったから後戻りは出来ないのだ。それって本当なのかって?ごめんなさい。本当と断言できません。でも仮説として素晴らしいと思いませんか?何故か木村佳乃らしい未来だと感じてならないのですよ。