広末涼子元旦那の職業は海外で?中村珠緒とのドラマ意味深?

2021年3月9日

広末涼子は現在二人目の旦那さんと暮らしているが、最初の旦那との間に一児をもうけている。

だから元旦那とは、愛息のために切れない縁となっているのだ。

そんな元旦那は、広末と離婚した直後から海外で事業をはじめたという。

目先が効くというか、商売の匂いをかぎ分けるセンスがありそうなこの元旦那だが、今現在はどうしているのか?

気になり色々調べてゆくと、何やらきな臭い過去の歴史が見えてきたのだ。

さながらお騒がせ夫といわんばかりだが、お騒がせ夫といえば、広末と過去ドラマで共演した中村珠緒の夫である故勝新太郎も晩年色々やらかしてくれた。

そんな妖怪みたいな夫を持った女優ふたりが演じたドラマも妖怪っぽいストーリーだ。

そして広末涼子の現在の旦那も、職業が浮世離れしていて何となく妖怪みたいだ。

お騒がせの妖怪夫に翻弄された女優二人の物語。

ちょっぴりコミカルでちょっぴり切ないラブストーリーをお披露目してゆこう。

広末涼子の元夫とは?

岡沢高宏氏は現在45歳。

この元旦那、当時の職業はファッションモデル兼デザイナーの肩書きだった。

広末涼子とは5歳年上で、妊娠後の結婚会見であった。そう、出来ちゃった婚である。

広末涼子と元旦那・岡沢高宏の離婚原因!結婚から現在まで総まとめ | AIKRU[アイクル]|かわいい女の子の情報まとめサイト
幸せな時期もあったのに…
出典:aikru.com

しかし結婚からわずか5年後の2008年に、離婚のかたちで二人の夫婦生活は幕切れを迎えたのである。

離婚の理由はすれ違いのようだが、具体的にはこの旦那、家庭生活には向いていないようなのだ。

全てにおいて仕事が優先なのだろう。それに加え、妻の広末涼子の方が知名度があり、収入も多かったことから格差婚となり、岡沢氏は男のプライドが許さなかったことも理由のひとつといわれている(実際にはヒモ状態だった)。

岡沢氏は家庭的ではないイコール勝手気ままで大人になり切れない人なのかもしれない。

それを裏付けるかのように、かこのやんちゃな歴史が浮かび上がってきた。

暴走族「関東連合」に関わったメンバーらしいのである。当然、暴力沙汰の事件にも関わっていたことが想像出来る。そんな良からぬ過去を掘り下げられ、国民的人気女優の妻としては、芸能活動へのダメージが心配されたのだろう。

表の顔はデザイナーというおしゃれさんでも、一皮むけば恐ろしい妖怪だったというわけだ。

妖怪といえば昨今、映画やドラマで長生きすぎる妖怪のようなばあやを演じたり、広末涼子との共演ドラマでは、江戸時代に活躍した剣術使いのご先祖をやったりと、何かにつけ妖怪っぽい演技をするようになった中村珠緒がいるが、彼女の亡き夫勝新太郎も、広末の元旦那とは比べ物にならないほどのビッグネームの妖怪だった。

広末と中村は妖怪つながり?

チョッピリ古いが1997年に放送のドラマ、木曜の怪談「悪霊学園」で、広末涼子が子孫で中村珠緒がご先祖の剣術使いという設定だった。

江戸時代の剣術の達人お玉は、子孫であるはるかの守護霊であり、この家は代々悪霊退治の能力を持っていることをはるかに知らせ、エクソシストさながらに悪霊からみの事件を解決してゆくストーリーだ。

長良グループ
妖怪や亡霊役が人気だった中村珠緒
出典:nagarapro.coo.jp

しかし前述したように、現実世界に目を落とせばこの女優二人の元旦那がお騒がせの妖怪そのものだった。

但し、妻の側からすればそれぞれ感情の面で違いがある。

広末にしてみればこの旦那に対しほぼ三くだり半を突き付けた状態で未練もないのだと思うが、二人の間に生まれた男子がふびんであり、元旦那と縁を切りたくても切れないもどかしい一面がある。

現在の二人目の夫との間には一男一女をもうけており、旦那に対しては元夫との切れない絆に引け目を感じているかも知れない。切ない家庭事情だね。

対する中村珠緒は、亡くなった後ずっと今でも勝新太郎のことを愛し続けている。

やんちゃだがお茶目で優しい、そしてビッグダディーだった勝新太郎のことを忘れることはないだろう。

広末涼子の今の夫

おまけのようで申し訳ないが、広末涼子の今の夫キャンドル・ジュンは職業キャンドルアーティスト。

なんかこの職業、ワードの響きが浮世離れしていて、こちらも妖怪みたいだ。

広末涼子と現在旦那・キャンドルジュンは子供の為に婿養子!年収は?
ルックスも妖怪っぽいキャンドル・ジュン
出典:orionfdn.org

しかし、仕事の内訳を見てみるとコンサート会場の装飾などイベントアーティストであることが分かり、まっとうな仕事だと確認出来て安心した。案外堅い職業なのだ。

比べて広末の元夫の現在は、台湾でセレクトショップを開業していたが現在はそのお店もなく、職業が定かでない。

同じ夢見る妖怪でも元旦那の場合、手堅い性格の二人目夫とは責任感とか大人としての自覚の面で足りない部分が多々あるように感じられる。

ドラマで共演した中村珠緒も、生前の夫には苦労させられてばかり。

黒澤映画「影武者」の主役武田信玄のオファーを受けながら、監督と意見が違うことを理由に降板してしまうし、空港で下着の中に覚せい剤を隠しもって逮捕されたり、中村珠緒は晩年の勝新太郎に泣かされ通しだったようだ。

でも夫婦の愛情は固く、いつも中村は勝を見捨てることはなかったという。

勝新流ギャンブル、セックス、女の口説き方 ~最後の「弟子」が見た勝新太郎・男の生きざま(田崎 健太) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)
若かりし頃の勝、中村夫妻
出典:gendai.ismedia.jp

勝新太郎は既に他界したけれど、夫婦の愛は今でも続くという中村珠緒、これに対して離婚後新たな幸せをつかみつつ、元旦那とは完全に切れないもどかしさの広末涼子。

どちらが幸せなのか、人それぞれ思うところはあるだろう。

しかし妖怪ドラマで共演した縁もある女優二人、これからもそれぞれの道を前向きに歩んでゆくだろうし、後ろを振り返る余裕なんかないかもしれない。それはそれで十分幸せだと思うよ。

人生はあっという間に過ぎてゆくものだからね。

✎:広末涼子ぽっぽや当時は若かった! 

✎:長谷川京子シャーロックのピアス麗しい!

✎:川口春奈の髪型にする美容院へのオーダー法!

✎:北川景子宝塚で何目撃?高校は運命の転校?

エピローグ

広末涼子の元旦那は、自身の職業を優先する(といった建前で家庭をかえりみる性格じゃなかった)あまりに、広末から愛想をつかされたというのが本音のところだろう。

離婚が正解だったという証拠に、この元旦那は現在の事業も上手くいっていないフシがある。

広末はこの元旦那に未練はないけれど、もともと出来ちゃった婚だから子供を置き去りにはできないし、家庭的じゃない元旦那に子供を任せるわけには行かなかったのだと思う。

再婚した夫が優しいだけに後ろめたいきもちも湧いてくるだろうから切ないね。

妖怪っぽいドラマで共演した中村珠緒も、亡き夫勝新太郎の妖怪ぶりには苦労したようだ。

しかし、二人の仲は終生睦まじく夫亡き今でも気持ちは変わらないという。

夫婦の形はそれぞれ違うので、どっちが幸せかなんていちがいに言えないけれど、どちらの女優も今を精一杯生きていることが素晴らしいと切に感じるのであった。