田中圭モバイルはパソコンで荒稼ぎ?結婚を後悔ってほんと?

2020年5月17日

田中圭がコツコツパソコンを操って荒稼ぎしてるらしい。

モテ男として今大変な人気がある田中圭だが目が出るまで案外時間がかかった遅咲きスタアだ。

そんな田中が自身のブログをずっと続けてきた理由をしりたくないかい?

噂では結婚を後悔してるんじゃないかって揶揄する声もあるし穏やかじゃないね。

そんなわけで本記事では田中圭のモバイルについて説明しながら、これを運営するマメな田中圭の努力の源について心理の深堀をしてみたい。

結論を早く言えってか?まあそんなに焦りなさんな。ゆっくり続きを見て行ってちょうだい。

田中圭モバイルのからくり

田中圭モバイルが巷で噂になり半月で7,000人以上が会員になったときがあったとか。

こうなるともう新手の新興宗教顔負けの加入率だ。そう!手っ取り早く言えば田中圭モバイルは田中圭の実質ファンクラブなのだ。いっけねーこの人!政治家のパーティーより巧妙じゃん。

からくりはこうだ。会員は有料で月額330円支払う。他の芸能人や俳優が立ち上げているブログやツイッターは無料が多いが田中圭はあえて有料化して差別化を図っている。

当然、中身はファンの心をくすぐる田中の長文になる書き込みを見られるし、会員の誕生日にはお祝いメッセージがもらえるときたから田中ファンにとっては安い買い物なのだよ。

更にオリジナルグッズがもらえる応募も頻繁にあるらしい。舞台のチケットなども優先的に確保できたりする(当然会員歴が長い人ほど有利に出来ているから、田中が商売上手なのが鼻につくのだが。)

Amazon.co.jp: おっさんずラブを観る | Prime Video
ドラマが当たってファンクラブ会員が上昇した田中圭
出典:amazon.co.jp

ところでこれはおそらく都市伝説だと思うのだが、このファンクラブ会員数は現在80万人という噂が囁かれている。いくら人気の盛りである田中圭でもその数はあり得ない(と思うが、火のない所に煙は立たぬのことわざもあるからまんざら嘘でもないかもね。)

一人当たり330円を80万人から徴収したら月額2億6千4百万円じゃあないか!うそだよね?やっぱり都市伝説だと思うが、仮りに10分の1の8万人が会員だったら毎月2千6百40万の収入が入るんだから笑いが止まらないよね。

そんな田中圭に対しネット上では「田中圭が出過ぎでうんざりしている。」などの書き込みが徐々に増えつつあるらしい。出る杭は打たれるのだ。何事もやりすぎは注意しなくてはいけないね。

更に田中圭には批判の嵐が襲っていた。何と結婚を後悔しているんじゃないかってことらしい。

この穏やかじゃない話題について以下に書き下ろしたい。

田中圭の結婚後悔のわけ

田中圭は2011年女優のさくらと結婚している。いわゆる出来ちゃった結婚だ。

この時の心境を「ぐるナイ」でシリアスに語っている。以下がそれだ。

「まだまだモテたいとか、人気を上げたいとか、やりたい選択肢があった。ありすぎて選べない。じゃあ一番失いたくないものって何かと思ったらそれは嫁だった。だから結婚した。」

放送当初は男らしいし潔いとの評判でおとこをあげた田中圭であったが、直後からネットなどで批判が殺到した。その理由はこうだ。

女性を妊娠させといて、選択肢が色々あっただと?ふざけるなクズ!と声にならない罵声が飛び交ったのだ。確かにそれが本当ならふざけている。モバイル運営をしこしこパソコンに向かい時間を費やすのもお金の為だけじゃなくモテたい、人気者でいたい気持ちの現れだと思えるし納得がいく。

田中圭の嫁さくらのインスタグラムの画像をチェック! | 気になっちゃう事
ドラマ共演がきっかけで結婚した圭とさくら
出典:kininaru8.net

これが結婚を後悔しているんじゃないかっていう批判のおおもとのようだ。

だが後日、「ぐるナイ」の放送内容に誤りがあったことを公表している。その内容とは、田中圭のコメントを綴ったテロップが間違っていたというのだ。

(誤)やりたい選択肢があった→(正)やりたい選択肢を絶った

なるほど、これならば田中圭を責めるわけにはいかないな。しかし、何となく火消しの臭いがすると感じるのは筆者だけなのか?後からとってつけたような言い訳だったら見苦しいのだが真相は闇の中だ。

真相を紐解くと

田中圭がどうして10年以上自身のブログやファンクラブ運営に時間を割いてきたのか?

それは売れなかった時代からの習慣をずっとつないできたから止められない流れもあると思う。

そんな田中の出演する土曜ナイトドラマ「おっさんずらぶ」が2019年より放送され人気に火が付いた。劇場版「おっさんずらぶ」まで登場し人気は沸騰。当然、モバイルと称するファンクラブも会員数がうなぎ登りに増えていった。

これによって、パソコンに無駄な時間を割くというジレンマは解消し堂々とモバイル運営を営利目的も兼ねて実行できるようになったのだ。しかし田中自身の目的はお金だけじゃない。自身の人気を上げること、モテたいことが一番の目的なのだ。

それだからあながち結婚を後悔しているって批判は間違っていないかもしれない。状況が変われば独身に戻ってモテ放題を存分に楽しみたいなんて思ってるかもしれない。

しかし田中圭のルックスを見なさいよ。甘いマスク、セクシーな表情。ファンの方もまんざらじゃないんだ。

あわゆかば田中圭が離婚してファンクラブの集いで私を射止めてくれるかもなんて淡い期待を胸に秘め、毎月330円を投資しているのだよ。そう考えると人間って滑稽で悲しくて愚かだと思っちゃう。すみませんファンクラブの皆様。存分に田中圭とのやりとりをこれからもお楽しみください。

おすすめ記事:川口春奈の髪型にする美容院へのオーダー法

おすすめ記事:松嶋菜々子の自宅は逗子から広尾。現在は?

おすすめ記事:釈由美子マンホールキャラ元ネタはライダー?

フィナーレ

田中圭は今をときめくモテ男だ。何やってもお金になるし人気も上昇する。たまたまモバイルと銘打ったファンクラブ運営で日々パソコンに向かう田中を想像するとちょっぴり鼻につくが仕方がない。

しかしモバイル運営は大切な収入源だ。今の人気が永遠に続くわけもなく、驕る平家は久しからず。

いつかは人気も落ちてきてだれも会員にならなくなる日もあるかも知れない。

そんな不安定な芸能界に生きる田中圭ならではの処世術なのだろう。蓄えは大切なのだ。

しかし田中のモバイル運営は他に目的があった。それはモテたい願望と人気上昇だ。色々特典をつけてファンを逃がさないようにしているのもお金のためだけじゃなかったのだ。

結婚を後悔しているわけじゃないけれど、どこかに浮気心がうごめいているような疑いがあるね。

いくらきれいごとを並べてもごまかせない空気がそこにはあるのだ。それはモテ男だけが持つ特有の色気という空気なのだから。