小池栄子実家のゲーセンあるのは下総中山?旦那との現在は?

2020年5月17日

小池栄子のテレビでの活躍が際立っている。ものおじしない江戸っ子な性格がウケているのも確かだ。

こんな小池を育んできた実家はゲーセンと聞くが果たして本当か?そしてその場所はいずこに?

江戸っ子といわれるけれど、実家は下総中山との噂もありはっきりしない。ついでに結婚相手の旦那とは今もうまく続いているのか気になるのでこの際はっきりすっきりしてしまおうじゃないの。

ってなわけで小池栄子の性格を決定づけた幼い頃の環境と、旦那との結婚生活近況をテーマに探りを入れたよ。そしたらね、眉をひそめるような人間ドラマが見えてきたからもう汗びっしょりだ。

続きを見たいよね?それじゃ、はいどーぞ。

小池栄子のじいさんが凄かった。

小池栄子の生まれ育った環境は、爺さんが創業したパチンコ店「ラスベガス」という店舗で様々なお客の様々な人間模様を観察できる環境にあったという。

小池栄子 と 下北沢 - エルペディア【Wikipedia】
故郷下北沢で昔馴染みのラーメンを食す小池栄子
出典::rubese.net

喰いっぱぐれのルンペンもどきやお菓子をくれる常連客。悲喜こもごもの人間模様は子供ごころにも響くものがあり、将来こうはなりたくないなとか可哀そうだとか人間観察で培った教訓は小池に強い信念で生き抜くに力を与えたんじゃないかなと感じるのだ。

話は変わるがこのパチンコ店、爺さんの発案で床が透明のガラス張りになっていて下はワニを飼育するスペースだったという。更にこの破天荒な爺さんは力道山の負け試合に乱入し新聞沙汰になったほど特異な存在だったらしい。

小池が物事に動じない性格はこの爺さんとパチンコ人間模様が形成したといっても過言じゃなかろう。ちゃきちゃきな江戸っ子てのも本当で、実家は世田谷区下北沢で間違いない。

テレビのロケで下総中山が撮影されて小池自身が親しみを持った土地という印象を見る者に与えたようなので実家は下総中山説が流れたようなのだ。もしかしたら現在のホームタウンかもしれないがこれ以上はあえて追求しなかった。悪しからず。

実家はパチンコ屋じゃなくゲーセン?

小池栄子の爺さんが創業者でパチンコ店を下総中山ではなく下北沢で開業したことは事実だ。しかし、時は流れパチンコ店は閉店。跡を継いだ小池栄子の父親がゲーセンに方向転換し現在に至っているようだ。

なかなか繁盛しているようなので小池自身も経済的に安定した思春期をここで迎えたようである。

すべてが順風満帆で、小池自身もグラビアアイドルで人気沸騰。徐々に売れっ子の仲間入りを果たしていった。そんな矢先、現在の旦那で元プロレスラーの坂田亘と出逢う。

それは後楽園ホールのプロレス試合で、リングに上がった坂田に小池の方が一目ぼれだったようだ。

小池栄子の旦那さんは今現在借金持ち!?画像あり。離婚したのは口臭が ...
旦那とツーショット。きっかけは小池の方から。
出典:wanted.posters.com

当時坂田亘は29歳、小池栄子が21歳の出来事だった。二人が結婚するのはそれから5年後の2008年のことだった。結婚会見では小池が幸せいっぱいだと発言したほど坂田にベタぼれだったのだ。

驚愕の事実

幸せでなに不自由なく暮らしている様に見えた小池栄子と坂田亘だが、借金問題で運命が変わった。

何と小池に内緒で3億円の負債を抱えていたのだ。この負債は結婚後の借金ではなく結婚する前にプロレス業のかたわら飲食店2店舗を経営し失敗したための借金だった。

なぜ坂田は小池栄子に借金があることを黙って結婚したのか?まあ、一生懸命に働いて借金返済をしているのなら目をつぶろう。しかし、坂田のていたらくは続きがあったのだ。

もともと対角的には恵まれていない(身長175センチメートル)坂田亘はプロレス界で輝かしい実績は残せなかった。やがて引退し、今後はどのような道で食いつなぐのかと思いきや働く気配が一向にない。それどころか、SNSでサーフィンやゴルフに行った投稿をしたりしてる。

遊びのお金は誰が出すのか?当然小池栄子だ!3億の借金返済は?当然小池栄子しか出来ないだろうね。最近シャカリキになってテレビで活躍する小池栄子を見てきたが人気があるからという理由だけじゃない。小池本人が出演したいからだ。出演する番組を増やして借金を早く返したい願いからだろう。こんな旦那を小池ファンは許せるかね?

現在はゲーセンだがその昔パチンコ店を経営してきた祖父の破天荒な生き方を見てきた小池だから3億の借金ぐらいじゃ動じないのかもしれない。しかし額が額だから利息が膨らまない様必死で返していることは想像に難くない。下総中山は東京で暮らすには金がかかるため、引っ越した場所なのかもしれない。

一説には3億の負債の内訳に何故かパチンコ店経営会社の借金が含まれているとも噂されている。

パチンコ店で育った小池栄子がパチンコ店の負債を返さなければならないというのは皮肉なことだ。

小池栄子の心情

小池栄子はれっきとした江戸っ子だ。下総中山の出身ではなく下北沢のパチンコ店で様々な人間模様を見てきた。だから彼女自身はこういう風に生きちゃいけないみたいな人生の指針を確立したんじゃないかな。

ところが恋は盲目。ラブイズブラインド。惚れた相手がプータローになっても必死で支える健気な妻となってしまった。自分自身は堕落しなかったのに配偶者が堕落してしまったから想定外だ。

ところがどっこい、小池栄子はポジティヴだ。旦那が現在どうなっていようと惚れて一緒になったのだから面倒見るのは当たり前。私が頑張ればいい話だと言わんばかりだ。

くっそー。顔も可愛いしボディーも豊満。性格の明るい小池栄子を、仕事もせずに遊んでばかりいるキリギリスに独占されているのは納得が行かない。

でもね、それが人生だよ。そんな馬鹿な事実が世の中沢山あるんだ。読者の皆さんはこれを読んで決してグレたりしないで下さいな。真面目に頑張ることがやっぱり一番大事なのだよ。決してヒモみたいにはならないでね。

おすすめ記事:川口春奈の髪型にする美容院へのオーダー法

おすすめ記事:松嶋菜々子の自宅は逗子から広尾。現在は?

おすすめ記事:北川景子雑誌で何故ショートカットに?

まとめ

小池栄子の実家は下総中山ではなく世田谷区下北沢だった。ここでパチンコ店を経営する爺さんの背中を見て成長した江戸っ子である。

前向きで明るい気質はここでの暮らしで培ったものだろう。

しかし結婚を境に人生が狂い始めた。プロレスラーの旦那による経営失敗と借金3億円の返済が小池栄子の方にのしかかる。当の旦那はどこ吹く風。ゴルフにサーフィンの放蕩三昧。

周りの人は離婚を勧めるが小池栄子は耳を貸さない。惚れた弱みだ、最後まで一緒に添い遂げよう。

あくまで小池栄子はポジティヴだった。育った環境が彼女を強くしたのは確かだが、頑張りが不幸を気付かせてくれないのは皮肉なことだ。

何とかしてあげたいけれど何もできないファンを代表して一言。

無理はしなさんなよ小池栄子。いつか必ず晴れる日は来る。諦めないで生きてゆこうぜ。